上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
ロングラン論考中「異文化交流議論」の進行を短編小説風味でご紹介。タイトルは「浮遊砦
本文はキャラノベ、「続きを読む」でキャラノベ元事件の説明文を読むことができます。関連記事群へのリンクあり。

キャラノベに出てくる固定キャラは実在のブロガーです。ハンドルを一部もじって命名していますが、センスが悪くてイヤだと御本人から抗議があればいつでも改名します。
固定キャラと関わりの深いブロガーが客演する可能性あり。事前了解は得ません。ネタにされたかたは、御自分のキャラがむやみに個性的なのだとご理解ください。私の目に入ったのが運のツキと諦めてください。改名の御要望はいつでも承ります。

記事中でたびたび紹介する「異文化交流議論リンク集」は、はてなブックマークサービスを利用したリンク集です。記事は時系列で降順で(新しい記事ほど上に)表示されています。
ブックマークの分類タグ・コメントはchargeup氏(キャラノベ名:智庵)によるものです。




以下、固定キャラのホームブログと簡単な紹介。
紹介はキャラノベに登場した順。順次、追記してゆきます。
 固定キャラ(異文化交流議論参加ブロガー)
 客演者(単記事やコメントで参加したブロガー)

クチダケ鳥 (議論参加記事群
2005年2月~2006年10月、20ヶ月に渡り妄想創作小説をブログで連載していた偏屈ブロガー。第1次ブログ文化論争の火付け役。

智庵居士 (議論参加記事群
AS(アスペルガー症候群)診断をきっかけにブログを始めた女性ブロガー。言語への洞察力と簡潔的確な表現力は随一。説教族を天敵とする。

海風 (議論参加記事群
理系エンジニア。数式・マトリックス・方程曲線を駆使し文系なはずな議論を理系議論に魅せかける。まったく風土の異なるブログサービス、Yahoo!とはてなを行き来するブロガー。

児兎
多趣味多才、議論も絵描きもギターも嗜む若き女性ブロガー。異文化交流議論チームとは別行動だが、「ブログの世間」というテーマを立て独自の論考を続けている(現在、活動休止中)。

御津流 (議論参加記事群
「ええ、テキトーです」とブログタイトル下に冠しながら「きっちりかっきり」思考を炸裂させるアンバランス・バランス・ブロガー。異文化交流議論チーム固定メンバーで唯一、FC2ブログをホームグラウンドとしている。

キィ (議論参加記事群
ISO申請書類書きからCADワークから現場監督までなんでもござれの働くパパ。独特の優しい語り文体でくりだす理文融合論考はただものでない。コメント欄では常に ^^ と微笑んでいらっしゃる、紳士なブロガー。

ケケ (議論参加記事群
鉄道とF1を熱く愛する自称オタッキーブロガー(別自称:ホロスキー)。「差別」という非常にネガティブにしてシリアスな問題を、社会科学的側面と倫理的側面、両側から掘り下げてゆく。クールなカタカナ語も彼の記事内では妙に熱く見える(ような気がする)。

牛飼い男
マレーシア在住の日本人ブロガー。多彩な文化が同居する国マレーシアで子ども達に「作文」を教えている彼のブログは、「書くこと」にこだわるブロガーなら必見。トンコ氏(児兎)・chargeup氏(智庵)の記事コメント欄でお会いできる。

Zeta
異文化交流議論記事群のコメント欄にひょっこり現れるコメンテーター。ホームブログがあるのかは不明。参考になるURLも、ひょこひょこコメント欄に置いて行ってくださる。


川辺
第1次ブログ文化論争メンバーの記事に現れる軽妙コメンテーター。記事のシリアスさを小脇に流しアサッテ方向へ繰り出される彼のコメントは、後半どんどん暗くなっていった異文化交流議論にとってありがたい清涼剤。

ファラ
可憐なるOL一年生にしてchargeup氏(智庵)の友人ブロガー。おっとりした彼女のコメントにみなさま癒されてください。あなたはむくつけき異文化交流議論に咲く一輪の野菊だ。
(※他の女性メンバーに華がないというわけではナイ)

歌檀
10年以上前から自前サイトを運営し、多数のサービスで活動を展開しているネット古参ブロガー。2006年10月、とあるYahoo!ブロガーの記事が大量転載された事件(ノベライズ文では「善意之天災」と表記)をきっかけに、Yahoo!にて「転載機能」を考察するブログを開設した。

山吹
男のファッションとスポーツシューズへの並々ならぬ思い入れを綴る公務員ブロガー。chargeup氏とそら氏の友人。わたりとり、後ほど登場するちょっちぷん氏を併せた五人が登場する(完全内輪ネタの)リレーキャラノベ「トルネード戦隊」でイエロー役を務めている。
スポンサーサイト

06/20|浮遊砦コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
肩書きからして個性的な面々ですね。
「文化」なのに理系率が高いと思っていたのです。
みつくるさんもきーさんも理系だし。
From: chargeup * 2007/07/06 21:33 * URL * [Edit] *  top↑
>chargeupさん
これから登場するメンバーを思い浮かべても、なんというか、紹介しがいのあるかたばかりです。
(ほめてます)

初期のテーマだったコミュニケーション体系図は、海風・みつくる・きーさん、三者揃って俄然面白かったと思います。その点を早く紹介したいので、こちらに迂回しました。
今議論してることって、異文化交流曲線の「Bステージ」の話、そこから「Aステージ」に戻るための道を探っているって話なのではないかと、思いまして。
From: わたりとり * 2007/07/07 00:57 * URL * [Edit] *  top↑
コミュニケーション体系図、私も続きを楽しみにしているのですがもう続かないのでしょうか。
いつか戻ってあれは完成したいですね。このシリーズが2度寝から目覚めるきっかけになることを祈ります。
From: chargeup * 2007/07/07 11:21 * URL * [Edit] *  top↑
>chargeupさん
続き、アップしたよん。
改めて読みなおすと、私は体系図にはあまりコメントしてなかったんですね。呆気に取られてたのだろうか・・・あのときの勢いは、ただただスゴイと今でも思います。
From: わたりとり * 2007/07/08 03:34 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんみ~♪
ちょっと前に読ませていただいていましたが、気恥ずかしかったので黙ってました。お仲間のキャラに加えていただいて光栄です。キャラの名前、02記事での役どころ、なんだかこそばゆいです。それに。。「秀才」は止してください。。。非才の身にあまりにあまりです。

でも、異文化交流議論のこういうまとめ方も、面白いというか分りやすいですね。
From: トンコ * 2007/09/01 01:22 * URL * [Edit] *  top↑
照れやさんね~♪
いいじゃん。と思いますが、ご希望ならまあ。
「秀才女性ブロガー」→「若き女性ブロガー」に変更。

うーん、なんだかなー。トンコさんはトンコさんで、若いとか女性とか、わざわざ書きたくないのですが。でもただの「ブロガー」ではイマイチ紹介文の意味が無いような・・・女性と書くのはやはりなにかそこに私の女性に対する固定観念か偏見かが潜んでいるのか・・・そんなはずは(ドツボ)
むーん、紹介文て難しいなぁ。

浮遊砦は、まとめ以上に、私の道楽ですよ(笑)。
複数人のブログ記事群をベースに、という創作は初めてです。おもしろい。が、やっぱりちっと難しいなあ。
完結できたら、私はきっと秀才です。
From: わたりとり * 2007/09/01 02:18 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
最近の記事
プロフィール

wataritori

Author:wataritori

最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。