上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
取り急ぎ、速報。

2007年2月26日より、Y!B転載機能の仕様が変更される。

(1)デフォルトが「転載不可」に
 →記事作成者が能動的に転載を許可しないかぎり転載されない。

(2)転載はオリジナル記事からのみ。再転載はできない
 →記事が無限に拡散する危険性はほぼゼロ
 →大量転載が発生する頻度・転載量ともかなり下がる(はず)
 →転載元が常に記事作成者となり、発信元を特定できる

詳しくはこちら
2007年2月21日現在、Yahoo!Blogsトップページにお知らせが掲示されている。

機能撤廃ではないし、過去記事に表示されている転載ボタンはそのまま(※転載は一度だけできる)という難点は残っているけれど、改善内容として私の感覚では90点の合格レベル。

今夜は祝杯じゃ!




【追記:2007/2/27】
転載機能の仕様変更を確認。お知らせのとおり、デフォルト不可・再転載不可になっている。
チェックボタン切り替え時・転載ボタンクリック時に何らかのアラートが出るといった改良も期待したが実現せず。ヘルプの書き換えも不十分。
仕様変更早々、バグも発生している模様。いずれ修正されると思うが・・・

さすが大家。
(これくらいでガックリきてたら身がもたない)
スポンサーサイト

02/21|Y!B 転載機能コメント(7)トラックバック(1)TOP↑
この記事にコメント
ほい、乾杯。
オイラ的には65点ってとこだけど。ま、及第点ですね。
指数関数的に記事が増大するとか、元記事作成者が分からなくなるとかの問題が解消されたのは良いかな。
これであるていど作成者が情報の広がりを制御できるってのは良いのかも。
From: 海風 * 2007/02/21 19:01 * URL * [Edit] *  top↑
乾杯
Y!ブログを使ってない、よそ者ですけどそれなりにROMしてた身としては妙にうれしいですね。みなさんが議論した甲斐があったというか。著作権を視点にしたバグは改善されましたと言えるのかな?

From: みつくる * 2007/02/21 20:29 * URL * [Edit] *  top↑
乾杯ー!
やっと大家が動きましたね。
今まで転載機能にメリットを感じていた人にとっては痛い話かも。
新たなトラブルが起きないことを祈ってます。
From: らぶ * 2007/02/21 20:32 * URL * [Edit] *  top↑
歓迎します。一応。。。
この仕様変更で、今まで発生してきた転載機能にまつわるトラブルの大部分は解消されるのではないかと思います。
無用なトラブルを避けるという意味では、大歓迎です。

画像すり替えなど考える人は、ごく少数ですし、そもそもまともな方法じゃ無理ですからね。
元記事削除したら、画像は消えてしまうのでしょうけど、これも仕方ないか。

ま、これで本当に魅力のない機能に成り下がってしまったので、もうほとんど使うこともないでしょうけど。
From: 児島の仙人 * 2007/02/21 21:23 * URL * [Edit] *  top↑
及第点
ここは素直に喜んでおくべきですね。

さらに欲を言わせてもらうのであれば、
「転載可である限り、記事の再編集不可」
という機能が欲しいです。

これまで良くも悪くも転載機能による様々なスキルがユーザー側によって編み出されてしまった以上、他社の転載機能以上に足かせを付けなければコントロールできないわけで・・・。
From: pincomp * 2007/02/21 21:46 * URL * [Edit] *  top↑
乾杯!
 大家が動きましたね。よかったです。

 ただ、第14回に書かれた「【記事作成者】のこころがまえ」と「【転載者】のこころがまえ 」の話は引き続きしていく必要があるかな、と思いました。
From: Z * 2007/02/21 23:45 * URL * [Edit] *  top↑
いぇ~乾杯!(笑)
>海風さん
あの大家が動いたってか??で10点ボーナス、まずないだろうと思っていた再転載不可で10点ボーナスです。あまあまな採点になっちまった。アタマが冷えたら、評点下がるかもしれません。
再転載ができない仕様ならば、頒布スピードは一次関数直線より下回ると思います。リンクを伝って転載元(※知らないブロガーの領域)に飛ぶという動作は、単純にみえて、けっこう心理的ハードルが高いのではないかと私は予想してまして。楽観的すぎるかな?

>みつくるさん
お、こちらまでお越しくださってどうもです~ありがとうございます^^
著作権の問題は、まだ残ってますね。転載ボタンを「転載の許諾」と見なすか、許可は別途コメントなどで問い合わせてとるべきか、という。しかしデフォルト可・再転載可のときに比べれば、ごくシンプルな問題だと私は感じますです。

>らぶさん
コメントくださって嬉しいです・・・お越しくださってありがとうございます(-人-)
今さらですが、御礼を申し上げたいです。
私自身は転載機能を使っていなかった。だから再転載できることとか、転載元が二次転載以降書き変わることとか、機能の問題点のほとんどを知った場所は麦さん・らぶさんのブログなんです。きろくぶろぐさんなども入られてチームのような形で動かれていたので、情報源として個別には紹介しなかったのですが・・・ありがとうございました。
それと、そうそう、この改善をイタいと感じるユーザーもいるでしょうね~。しかたありません。これっくらいの改善でイタがるユーザーは、ブログの使い方を間違ってると私は思いますよん。

>児島の仙人さん
そちらの新記事を読んで笑ってしまいました(失礼!)
無用なトラブル、本当にそれが無くなってくれるだけでも祝杯モノです。
画像すり替えの件、同意します。ああいうごく少数の例外は、個別に批判したほうが理にかなってます。本音を言えば、ありゃ~機能の問題ではなくユーザーの問題だ。あんなんまで機能の咎にされたら大家も迷惑ですろう・・・(笑)

>pincompさん
今は素直に喜んでおきます。2/26に実動を確かめてみて、ガッカリしないといいんですけど・・・^^;
仰ってるのって、アノ件ですよね?ご懸念はよくわかります。
今回の改善で、Y!Bが「転載機能の設計(機能の意図)を無視して使う困ったユーザー」を牽制・制裁する大義名分ができたと私は考えています。仕様変更後、動作を確かめて記事を起こすつもりです。

>Zさん
よかったです。ほんとによかった、えーん。
そうですね、第14回の内容、それから第5回の内容(転載許可者と転載者に問われる責任の比重)、この問題は依然として残ります。
私は現段階では、今回の改善で、転載許可者のほうがより責任が重くなる、と感じていますが、異なる意見のかたもいらっしゃるでしょう。議論すべき点は、まだいくつもありますね・・・(でも、今はとりあえず良かった^^;)
From: わたりとり * 2007/02/22 01:34 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
Yahoo! ブログの転載問題:とりあえず一段落
何はともあれ、私のような「外様」が参戦する前からこの問題に取り組まれてきたユーザーのみなさんのご尽力に、敬意を表します。
2007/02/22(Thu) 07:09:00 |  ひろの日記帳@International Cafeteria
最近の記事
プロフィール

wataritori

Author:wataritori

最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。